favorites of rtjrny | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of rtjrnyall replies to rtjrnyfavorites of rtjrny

5秒前の午後-39

返信

-7/28


先週からずっと追われていた

エクセルの作業が終わった。


他の業務は翌日に回し帰宅。


相方はいつものように遅かった。


DSをいじりながらウィスキーの

ジンジャエール割を飲みすぎた。


相方が帰って来てからしばらく

いちゃいちゃしていたけど、

シャワーを浴びに行っている間に

眠ってしまった。


-7/29


18時過ぎに上がり真っ直ぐ帰宅。


何となしに元々カレにメールする。

製造なので盆前は忙しいらしい。


少しやり取りし、どんな話題を

振っても現彼女のノロケ話しか

しないので早々に終わりにした。


相方は仕事でお泊まり。


ウィスキーのジンジャエール割に

ディサローノアマレットを足してみる。


意味不明な孤独感に襲われて

買ってきたつまみに手をつけず

22時過ぎには電気を消した。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-38

返信

22時までサビ残。

スーパーで安いだけのウニと

缶ビールを買って帰り、適当に

空腹感を和らげて床に就く。


相方は泊まりで仕事。


雨の夜の独り寝は、まだツラい。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-37

返信

-7/24


仕事を上がった後、セフレさん

(36歳/独身)と会う約束だった。


しかし中々資料作成は終わらず、

1時間半も待たせる羽目に。


駅のホームで待ち合わせて

乗っていた電車の中で落ち合う。


ロッテリアで絶品と絶妙バーガー、

コンビニで缶ビールを買い込んで

チェックイン。


肌を重ねるのは久し振りだった。


ビールで乾杯、適当にお腹を満たし

シャワーもそこそこにベッドへ。


身体の変化を指摘されるのは

なんだか気恥ずかしかった。


二戦目はセフレさんが用意してきた

手枷・目隠し・耳栓を使用。


個人的に耳栓は要らないかも。


相方は相変わらず仕事を溜めていて

この夜は帰って来ないということだった。


それなら、と休憩を宿泊に切り替え

お風呂にお湯を張って一緒に入る。


長い夜になった。

セフレさんは宣言通り、5回精を吐した。


-7/25


ファミレスで一緒に朝食を取って解散。


後悔している自分を自覚して凹んだ。


洗濯物を干し、長風呂しているところへ

相方は疲れた顔をして帰って来た。


入浴剤の色が気に食わなかったらしく

(確かに真っ黒でちょっと異様だったけど)

文句を言いながらも入ってきた。


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

iphone予約した!

返信

買う気満々で行ったけれど在庫がなかったから

予約してきましたよー。

いろいろ使いこなしたくて調べてるんだけれど

みんなどの程度使っているんでしょうか。


今一番の興味はスケジュール管理。

いつもマンスリーのページしかない手帳を利用している私。

iphone購入を気にデジタル化しようかなとか迷ってる。

でもデジタルだとシールはったりスタンプ押したりできないね。

毎年ごちゃごちゃに書かれたスケジュール帳がたまっていくのが

うれしかったりもするしなぁ。どうしよう。。

投稿者 fz9xif | 返信 (0)

5秒前の午後-36

返信

-7/21


連休明けの澱んだ気分のまま

重い足取りで会社に向かう。


案の定、下期予算修正が始まり

準備に追われる羽目になった。


定時までは受発注しか出来ず

夕方、電話が止んでから作業開始。


フロアの電気が1つ1つ消え、

22時になったところで飽きて

残りの作業は持ち帰った。


缶ビールとthe HIATUSがなきゃ

やってられっこない地味な作業。


ようやく相方が帰ってくる頃には

終わらせることが出来たけれど、

「仕事を家庭に持ち込むなよなー」

と冗談交じりに言われた。


「だってここ家庭じゃないし。

 共同生活でしょ?」

という自分の返しは確実に不正解。


相方「今日はセクロスしないの?」

自分「断られると思ってさっき抜いた」

相方「・・あ、そ」


-7/22


起きると毛布を相方に取られていた。

明け方の寒さで身体が冷えている。


喉が痛い。

嫌な予感がした。


会社に着くと既に寒気がしていた。

上着を羽織っても温かいものを

飲んでも一向に治まる気配がない。


1時間もすると吐き気と頭痛に襲われ、

視界がぼやけ始めた。


仕事の精度も下がってくる。

ミスも怖いので、諦めて先輩と

上司に早退の許可を取った。


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (1)

テレビ見過ぎ

返信

となりの芝生こわすぎる。

発言小町の嫁姑エピソードを

全部盛り込んだようなドラマですね。


ぜひ男性に見てほしい。こんなに怖いってね。

投稿者 fz9xif | 返信 (1)

5秒前の午後-35

返信

-7/17


仕事を早めに上がって、新宿で飲み。

インターネットのオフ会に自分の子どもを

連れてくる親って何考えてるんだろう。

ちょっと神経疑う。


新宿三丁目にオープンしたての

大衆居酒屋は、猥雑とした空気で

非日常の場には相応しいと言えた。


翌日の準備も考え早々に切り上げる。

靖国通りのマツキヨでマニキュアを

数本まとめて買った。


水着とビーチサンダルと着替えと、

荷物を粗方準備して、爪を塗る。

安物のスピーカーから流れる

the HIATUSを口ずさみながら。


翌日も仕事だと言う相方を襲って、

遠足前のわくわくした気分のまま

ご機嫌で眠りについた。


-7/18


朝も襲った。


大学近くの懐かしい駅に集合し、

幹事の先輩の車に拾ってもらって、

一路大洗サンビーチに向かう。


途中、常磐道入口のICで見えた

「中出製作所㈱」に全員で爆笑。

(終始こんなノリ。)


車内では運転手のiPodの中身が

垂れ流しになっていて、

時折混ざる現役の頃の懐メロを

みんなで口ずさんだりしていた。


12時過ぎには浜辺に到着した。

♂7♀1なのでメンバーと離れて

更衣室を借りに行き着替える。


海は空いていた。

海開きと言えども、天気予報が

雨だったのだから仕方ない。



続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

ChatPadやってみた

返信

ふたりってのがどうも困るよ

複数人でできあがってる空気の中に入るのも

微妙ではあるけれどもさ

ふたりだと自分か相手が話題を提供しなければ

何も膨らまないしさ

休んだり席外したりできないしね


チャット自体はすごく懐かしい感じだったけれども

投稿者 fz9xif | 返信 (2)

5秒前の午後-34

返信

18時には仕事を上がって

ショッピングモールへ。


週末に一泊で遊びに行くので

(相方とじゃなく友人らと)

その準備にビーサン買ったり。


帰って、3coinsの音質の悪い

スピーカーでthe HIATUSを

聴きながら夕飯を食べる。


23時をまわったころに相方が

フラフラしながら帰ってきた。

会社の飲み会だったとかで、

妙なハイテンションだった。


相方「聞いてよ、大変だったんだよ」

自分「どうしたの?」

相方「鼻血が出た」


申し訳ないけど鼻にティッシュを

詰めた姿は間抜けすぎて正視できない。

名前を呼ばれようものなら笑ってしまう。


アイスを食べたりしながら、

しばらくわいわいと喋った。


「週末は久々に別行動だね」

と寂しそうに言う。


相方「今夜は寝かさないよ」

自分「お、珍しい」

相方「会話的な意味で」


・・。


それでもキスをすれば自然に

腕を伸ばし抱き合って、

お互いの熱いところに触れた。


「今、何してる?何を触ってるの?」


37歳の言葉攻めはねちっこい。


何度も何度も名前を呼ばれた。

ヘルニアが心配になるくらい、

激しかった。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-33

返信

相方は資格更新のための研修で、

17時過ぎには解放とのこと。


九段会館のビヤガーデンに行く

約束になっていた。


しかし自分がなかなか上がれず、

九段下の駅に着いたのが19時前。


ビヤガーデンは既に満席で、

10組待ちといわれたので諦めた。


みたま祭りを冷やかしに行ってみる。

人混みの中で逸れそうになっていたら

手を繋いでくれた。


汗ばんだ手は温かくて、大きかった。


一通り奥まで見に行ってお参りし、

戻りは疲れたので神社の外に出た。


流行っていなさそうなバーに入り、

ビールとブランデーを一杯。

あまり雰囲気が良くなかったので

長居せずに退出した。


相方がよく行っていた店がある、

というので乃木坂まで移動。


開放的な造りの居酒屋で、

魚と日本酒が美味しかった。


相方の話はいつも面白い。

それに対して学歴コンプな

話ばっかりしていた自分は

なんてつまらないんだろう。


気分良く酔って帰途に着く。

大手町辺りで記憶が飛んだ。


千代田線の中で一方的に

いちゃついていたのは、

朧気に何となく覚えている。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-32

返信

人妻と付き合っていた友人が

関係を終わらせたらしい。


相手の旦那に浮気がばれて、

しかし大きなトラブルにならず

ひっそりと荷物を引き上げて

終焉となったということだった。


自分の境遇と重ねて聞いていた。

お互いを嫌いになって別れるのは

避けられたらいいと思った。


トラブルが出たと言って

相方は帰って来なかった。


ここぞとばかりに夕飯に

ガーリックパウダーを足して

満腹になって満足して寝た。

投稿者 ykxifb | 返信 (1)

5秒前の午後-31

返信

-7/10


昼から頭痛がひどかった。

19時過ぎには上がって帰宅。


いつもの茹でもやしとアスパラの

塩焼きを作って食べる。


相方は仕事が忙しくて泊まり。


寂しさを感じる余裕もなく、

痛みを忘れるように只管眠った。


-7/11


昼過ぎにようやく目が覚めた。

15時間ほど眠りこけていたらしい。


お陰でやっとスッキリした。


シャワーを浴びて洗濯物を干す。


それから予てからの約束どおり

セフレさん(27歳/彼女有)の部屋へ。


有楽町線のその駅に降りるのは

いつ以来だったんだろう。


駅からの道程は、季節を過ぎて

記憶の中とは様相を変えていた。


部屋に着いてすぐに抱き合う。


「(胸)大きくなったね」


と何度か言ってもらったけれど、

残念ながらアンダーもウエストも

まとめてサイズアップしただけ・・。


とても優しいセックスをする人だと思う。


男の人が余裕なく自分の名前を

呼んでくれるのが結構好き。


2度目をしようとしたけど、やっぱり

痛くなってしまって出来なかった。

乱暴にされるでもないのに、

相性が悪いのかなと落ち込む。



続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-30

返信

-7/7


業務にも慣れてきたけれども、

その分振られる仕事が増える。


部屋に帰り着いたのは21時。

全然仕事は終わってなかったけど

部員が全員帰るというので強制退去。


ダイエット中の自分のために

相方が夕飯を作ってくれた。

茹でもやしポン酢和え。

・・ヘルシーにも程があるけども。


ヘルシアスパークリングを飲みながら

久し振りに一緒に風呂に入る。

先週IKEAで買ったフロートキャンドルを

洗面器に浮かべて浴室灯を消す。


入浴剤で遊んで、1時間ほど浸かる。

やっぱりあまり汗が出なかった。


汗が引くのを待って薬を塗ってもらい、

乾くまでまったり携帯をいじっていると、

煙草を吸いにベランダに出ていた相方が

呼んでいた。


自分:「どうしたの?」

相方:「やっぱ東京じゃ星は見えないね」

自分:「天気も悪いしねー」

相方:「でも、空、見てみ」

自分:「あー、綺麗な満月だね」

相方:「風が強くて、雲が速い」

自分:「うん」


天の川を見たかったんだろうか。

往々にして男性の方がロマンチストだ。


遅くなったので何もせずに就寝した。


-7/8


iPod shuffleをくれた先輩に誘われ、

the HIATUSのライブを観に行った。


午後休を取って帰って着替える。


高崎『club FLEEZE』。

上野から片道1時間半。


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-29

返信

相方が妙に早起きした。

出るよ、とキスされたのは6時前。


日中は珍しく2件外出。

一日があっという間に過ぎた。


久し振りにプールへ行く。

750mでヘバって辞めた。


もっと定期的に通わないと

体力もつかないだろうし

痩せないのは分かってる。


帰ると相方も部屋に着いたところ。


シャワーを浴びて薬を塗ってもらい

ベッドに入る。


何度かキスすると「我慢できない」

と言われた。

けど、正直かなり疲れてたので断る。

構いもせずに脱がされてやられた。


前日は相方が体調悪そうだったから

したかったけど我慢したのに。


求められるのは嬉しい。

始めてしまえば気持ちいい。


でも、何かが擦れ違っている。

気のせいであればいいんだけど。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

買い過ぎ注意報

返信

カードの利用明細が大変なことになっている!!!

ちょっと使ってるなーとは思ってたんだよね。。

なんか最近使うことがストレス解消になりつつあってさ…

まだ明細にのってない買い物もいくつかあったぞ。

最終的にはいくらになるんだよ。


でもいいんだよ。これでいいはずなんだ。

好きなものに囲まれて生活するのが私の理想だったはずなんだから。

投稿者 fz9xif | 返信 (2)

5秒前の午後-28

返信

-7/3


月末締めの業務も落ち着いて、

精神的には大分楽になった。


帰り際に、月曜のスケジュール表を見る。

月曜の朝は部内でミーティングがある。

しかしそこに自分の名前がなかった。

朝見たときはあったのに。


入社して2年、希望したのと違う部署に

配属されてそこでやってきた。


組織編制があり4月から部が合併、

この7月から業務内容が他方の部に

重きを置くことになった。


だからって、コメントもなしに消すのか。

編集者の名前は、さっきまで話していた

元々所属していた部署の上司だった。


会社なんてそんなもんなんだろうし、

上司に人間味とか求めるのは

間違ってるんだろうと分かってはいる。


けど、悔しかった。

自分が否定されたような気がして。


帰ってまたニョッキを作りながら

ウィスキーのジンジャエール割を飲んだ。


相方が帰ってきてイカを捌いてくれて

一緒に飲みながらエヴァを観たけど

途中から全く記憶がなかった。


わーわーと叫びながら潰れたらしい。


-7/4


朝方、珍しく相方に襲われた。

嬉しいけどなんか恥ずかしかった。


約束していた通り一緒にIKEAへ。


服が2人分になってクローゼットに

収まりきらなくなったので、

ハンガーラックを買うためだった。


見当を付け、購入せずに移動。


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

いまごろ

返信

変なこと考えても仕方ない

私にはどうにもできないことなんだから

投稿者 fz9xif | 返信 (0)

なんで女の子に生まれたんだ

返信

男の子に生まれたらよかった


結婚なんて言ったのはあのときだけなんだ

別に誰にでも結婚って言ってるわけじゃないんだって

そんなことも気づいてくれてなかったんだ


あとにも先にもそれっきり

甘えずに生きてくって自分の意志をずっと貫いてるだけ


まぁよく考えてみれば

めずらしく結婚なんて言ってみたから

うまくいかなかったのかもしれんけどね



たまに思い出すのは自由です

そして新しい恋をすればいいと思うのです

投稿者 fz9xif | 返信 (0)

5秒前の午後-27

返信

3日連続寝坊した。

と言っても自分は間に合うけど

相方はアウトという微妙な時間。


特に夜更かししているわけでもないのに

何故か2人して起きられない不思議。


相方は私が寝付いた後にワンセグで

ウィンブルドン観てるみたいだけど。


間に合わないならと相方は諦めて

病院に行くことにしたらしい。

少しでも腰痛が楽になってくれるといい。


業務には少し慣れて余裕があった。

前日より30分早く事務所を出る。


スーパーで夕飯を買って部屋に着くと

まさしく相方も食べ始めるところだった。


COEDOの瑠璃とスーパードライで乾杯。

同じような惣菜をチェックしていて、

ほほえましい気分になった。


朝、ちらっと勝負パンツの話が出て。

相方は基本的に100円均一の

トランクスばっかり履いている。


出すタイミングを逃していたけれど、

月曜に相方用の下着を買ったので

披露してみた。


メーカー名失念。

男性用と女性用が同じデザインで

あって、お揃いとか言ったら

笑われるかなぁと思ったんだけど。


絶対照れてた。

そんで喜んでた。


久し振りにすごく和やかな雰囲気で

ベッドに入った。


相方:「薬は?」

自分:「飲んだよ」

相方:「じゃなくて」

自分:「あ、塗る方か」

相方:「塗る?する?」

自分:「する?」


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

5秒前の午後-26

返信

また寝坊した。

今回は間に合ったけど。


7月からの業務はボリュームが

多くて、時間に追われる。

事務所を出たのは22時過ぎだった。


上司2人ととラーメン屋で飲む。


偶々他部署の課長と鉢合わせた。


「首の肉離れ」は広まっていて、

しかも邪推を多く含んでいる。

首に負荷が掛かるような

アクアロバティックなことは

本当に何もしてないんだけど・・。


帰宅したのは24時少し前。

電気は消え、相方は既にベッド。


疲れと酔いで服を脱ぎ捨て力尽きた。


餃子を食べたと自己申告したところ、

おやすみのキスを拒まれた。



iPod shuffleをくれた先輩から

the HIATUSのライブに誘われた。


平日19時開演でしかも高崎。

迷った末、同行することにした。


サシではないけど、やっぱり

誘いを受けるのはとても嬉しい。

例えチケットが余っているから

というのが理由だとしても。


こうやって一方的に浮き沈み

全く何の進展もないままに、

魔法に掛かってから既に

5年の歳月が淡々と流れていた。

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.